バイオガイア

2014年04月18日 金曜日

バクテリアセラピー

☆☆『バクテリアセラピー』とは☆☆
先進のバイオテクノロジーの研究によって解明されている
すぐれた善玉菌を体内に補給し、悪玉菌の力を押さえ込んでいこうという取り組みです。

健康な人の体内には、もともと悪玉菌と戦う強い力をもった善玉菌がたくさん共生していました。
しかし、ストレスや食習慣の変化などさまざまな要因により、
強い力をもつ善玉菌が現代人の体内から失われてつつあるということが、
近年の研究で明らかになってきています。

同様に、もともと体内にいた善玉菌には特に優れた力をもつ善玉菌がいることも、
最新のバイオテクノロジーの研究でわかってきました。
この特に優れた力をもつ善玉菌を、『プロバイオティクス』と総称します。

☆☆バクテリアセラピーの安全性☆☆

薬剤治療やストレスなどで失ってしまった、
もともと人の体内に常在していた善玉菌を補給する方法ですから、
きわめて安全で自然な方法です。

ですから、乳製品などのように余分な脂肪分や糖分とともに補給する必要がなく、
食事制限が必要な方や妊娠中の方、新生児から高齢者の方まで 安心して善玉菌だけを補給することができます

乳製品などの市販の食品での善玉菌補給がコマーシャルなどで謳われていますが、
残念ながら、乳製品であれば何でも良いというわけではありません。

例えばヨーグルトであれば、余分な脂肪分や糖分が含まれており、虫歯の原因になることもあります。
また、アレルギーの方や食事療法をされている方などは、乳製品を大量に食べることはかえってマイナスになることもあります。

大切なのは、自分にあった善玉菌を選び、余分なものは極力抑えて純粋に善玉菌を摂取するようにすることです。
専門家のアドバイスが大切だと考えます。.・*☆

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月18日 金曜日

アンダーアーマーバイトについて

By appointment only, so please call in advance.
Closed on Sundays.
Custom made mouth pieces for sports are available.

出来上がりにはお時間がかかりますので、歯科医師としっかりお話出来ますよう、ご予約をしてからのご来院をおすすめします
(日曜休診)
☆「顎」があなたのパフォーマンス向上を助けてくれる☆

人類は、昔から「食べ物以外のものを噛む」ことを行ってきました。

古代ギリシャのスポーツ競技者、ローマ帝国の戦士、そして北欧のバイキング…。
彼らは、競技中、あるいは戦闘中に革の紐を噛み戦いに臨んでいました。
つまり、「革を噛む」という行為に、何らかの効果や効能があることをそれらの経験から知っていたのです!!

しかし「噛む行為」と「身体的なパフォーマンスの向上」の因果関係が一つのコンセプトとして追求されることはこれまではありませんでした。


☆集中力を向上させることが、仕事、勉強、スポーツなどのあらゆる成功の道につながる鍵となる☆

「アーマーバイト」は、集中力の持続・向上をサポートし、人間が本来持つ潜在能力を引きだす全く新しいコンセプトのパフォーマンス・マウスウェアです。
「アーマーバイト」は、米国屈指の医学校「ジョンズ・ホプキンス大学」やサウスカロライナ州にある米軍の大学「ザ・シタデル」他などで、15年におよぶストレスコントロールの研究により開発をされ、数多くの米国の特許および国際特許を取得しています。
「アーマーバイト」の高い品質と信頼性は、世界中のプロフェッショナルおよびアマチュアのトップアスリートやワーカーが愛用していることからも証明されています


人間の身体に備わっている本来の力は、「歯」を食いしばるという自然な生理反応により抑制されています。

しかし、歯にフィットする安全設計のアーマーバイトを装着すれば、身体の中に潜んでいる本来の力が解き放たれ、あらゆるスポーツでより強く、より速く、そしてより良いパフォーマンスが発揮できるようになります!!

サーフィンをこよなく愛する院長も愛用中heart04
気になった方はぜひスタッフまでお気軽にご質問下さいnotes






 

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月17日 木曜日

歯並びと食生活

sunから某大手コーヒーショップで、コーヒーcafeとふわふわのキッシュnotes
おしゃれですよねshine

日本人の食生活は大きく変化し、欧米化の影響で食品は軟食化し、咀嚼回数が少なくて済み、かつ強く噛む力を必要としなくなりつつあります。

そして約10年前頃から、最近の子供は『硬い物が食べられない』あるいは『うまく飲み込めない』など
摂食機能に関する報告がされ始めました。
では幼児期より硬い物を食べれば顎が大きくなって、歯並びが良くなるかと言うと100%YESではありませんsad


歯並びは遺伝要因と環境要因が複雑に絡んで出来上がります。
叢生(がたがたの歯)は顎の大きさと歯の大きさのバランスで決まります。

硬い物をよく食べれば歯を支える歯槽骨が多少大きくなる事は考えられます。
しかし、現代の豊かな高栄養な食事で、歯そのものもわずかですが大きくなっているので
食生活のみで不正咬合を予防する事は不可能でしょう。

柔らかいものばかり食べていると咀嚼力の低下ばかりか、汚れが残りやすくなり歯肉にも悪影響が出ます。
硬い物ばかりを食べると、顎関節症を誘発する事も考えられます。
結論すると、硬さの違った食品をバランス良く摂取する事が大切なのです。



当院では矯正の専門医が月に一回診療しておりますので、
歯並びが気になる方はぜひお気軽にご相談下さいshine

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月17日 木曜日

根管治療

根管治療とは一般的に神経の治療の事ですclover
虫歯が神経まで達した場合や、根の先に膿が溜まってしまった場合に行ないます。

アメリカでは根管治療専門医が存在します。
根管治療のみならず、各分野で専門医が治療を行いますので全てが自費診療となる上、
患者さんもそれぞれの診療所を行ったり来たりすることになります。
お金と根気が必要となってしまいますが、治療レベルは非常に高いですshine

それに対して日本では一人の先生が全てをこなさなくてはなりません。
しかも保険制度の決まりでどんなにしっかり治療をしても根管治療は数百円の評価しかありません・・・。
全く割に合わない治療の一つなのです。

しかし当院の院長は天然歯の保存を第一に考えていますので、しっかりと根管治療、歯周病治療を行います。
安易に抜歯し、強引にインプラントを勧めるようなことは一切ありませんhappy01

根管治療の目的は、根の中を綺麗に掃除して封鎖し、細菌感染を防ぐことにあります。
しかし、この根管治療というのは非常に時間もかかり、技術も必要です。
理由は根の形はすべて異なり、中には治療が不可能なほど複雑なものまで存在するからです。

また根管治療後は被せものが必要になってきますが、
この被せものの材料によって歯の寿命も変わってきます。
例えば保険の銀歯の場合、被せものが精密ではないため、
銀歯の隙間から細菌が侵入し再感染が起こるリスクが高くなりますbearing

また材質的に硬すぎるため根に負担がかかり、歯根破折のリスクも高くなります。
そこで当院では患者様と相談のうえ、より精密に被せる事が可能で、
歯に負担がかかりにくいセラミックなどの材料も使用しています。

ご不明な点がございましたらお気軽にスタッフまでお声掛け下さいnotes

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月16日 水曜日

ロイテリ菌プロデンティス

歯周病の元、歯周病原菌sad
以下の8種類がその代表的なものです。
•ポルフィロモナス・ジンジバリス
•プレボテラ・インターメディア
•フソバクテリウム・ヌクレアターム
•アグレガチバクタ-・アクチノマイセテムコミタンス
•ターネレラ・フォーサイセンシス
•カンピロバクター・レクタス
•口腔トレポネーマ(口腔スピロヘータ)
•プレヴォテラ・ニグレシンス

少し前のデータですが厚生労働省の発表によると、日本の成人の約8割が歯周病にかかっているそうです。
成人の内11%は歯がない方ですので、歯周病にかかっていない人は、たったの1割くらいです。


皆様がおいしい物を食べる度に、夜寝ている間に、緊張してお口が乾燥している間に、
歯周病の原因細菌はお口の中で、物凄いスピードで増殖し増えていきます。
しかし歯周病はほとんど自覚症状がありません。
自分だけは大丈夫と思っていても、気づかない内に歯周病菌が増殖しているかもしれません。
ですから歯周病対策で重要な事は、予防ですsign03

*☆*定期検診
*☆*毎日の歯みがき

更におすすめの予防法がロイテリ菌プロデンティスですshine
ロイテリ菌プロデンティスは母乳由来で身体に優しく、
ロイテリ菌のなかでも歯の分野に特化したスペシャルな菌株です。

最近の研究では代表的な8種類の歯周病菌のうち、
5種類の原因菌の増殖を抑えることが臨床試験で明らかにされています。

日本ではまだなじみが薄いですが、当院ではこの画期的な予防法に
先回りして取り組んでいます!!
詳しくはお気軽にスタッフまでご質問下さいnotes

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月16日 水曜日

アンダーアーマー・マウスガード・マウスピース

本日は、アンダーアーマー・マウスガード・マウスピースについてお話します♪

これらはプロスポーツ選手の方が多く使用しており、装着することで食いしばりによる顎関節への圧迫を防ぎ、人が本来持っている筋力・持久力・瞬発力などが十二分に発揮できる優れものなのです!!

人は集中している時、無意識に歯を食いしばってしまいます
その行為はストレスにさらされた時に起こる「攻撃・逃避反応」という交感神経によるものです
しかしその結果、身体に過度の緊張や不安感を与え、注意力散漫、運動の低下につながります

アンダーアーマーを装着すると、顎関節の圧迫が防がれ、口を閉じた場合に比べ、通気量がアップし、酸素の摂取量が増加!リラックスした状態でパフォーマンスに臨めます

詳しくお知りになりたい方はぜひ、お気軽にお声掛け下さい☆

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月16日 水曜日

顎関節症

顎が痛い、顎が開かないそんな顎関節症の治療は、虫歯の治療とは違います
虫歯は多くの場合、感染した歯質を削って、代わりの詰め物や被せ物をすれば治療は終了です。

顎関節の治療では、痛んでいる筋肉や骨を切り取って新しい物と取り換えるわけにはいきません。
身体の他の関節と同じように、顎関節の痛みは一瞬でなくなるわけではありませんし、
痛みが再発する事も珍しくありませんshock
注射や薬で痛みを一時的に緩和させる事は可能ですが、根本的な原因(生活習慣、食習慣、歯ぎしり、クレンチング等)に対してなかなかアプローチができないため、良くなったり悪くなったりを繰り返してしまいます。

顎関節の治療でとても効果的なのは理学療法です!shine
理学療法と言っても難しく考える必要はありません。
ストレッチや温冷療法と思って下さい。

当院から信頼のおける理学療法士に依頼をする事も可能です。
理学療法士は、顎関節症治療のために、欠かせないパートナーです。
顎が痛い、そんな時はぜひ一度ご相談下さい☆。.・*

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月16日 水曜日

ホワイトニングについて軽いお話♪

☆今日はホワイトニングについて軽いお話をしたいと思います☆


ホワイトニングでは、歯の表面に付着した色素を落とすのではなく、
歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くします。

被せ物よりナチュラルな、透明感のある白さですので、
より白さを際立たせたい場合、ご希望のお色までは数回かかります。

施術方法は、歯の表面の汚れを落とした後、ホワイトニング剤を歯の表面に塗ります。
これにライトを当てると、ホワイトニング剤が活性化し、歯の中にある色素を分解していきます。


まず原因となる歯の黄ばみですが、
原因としては大きく分けて2つあります。

1つは加齢によるものです。

年を重ねるにつれて歯の表面の半透明のエナメル質が薄くなり、
その下の黄色い象牙質が透けて、黄色っぽく見えるようになります。

もう1つは、食べ物などによる外的要因による着色です。
色の濃い食材、コーヒー紅茶などは歯に着色しやすいという特徴がありますcafe

気になることがありましたら
詳しくはお気軽にスタッフまでお声掛け下さい☆。.・*:。

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月15日 火曜日

歯周病原菌と全身疾患

☆狭心症・心筋梗塞

動脈硬化により心筋に血液を送る血管が狭くなり、
塞がってしまい、心筋に血液供給がなくなり死に至ることもある病気です。

動脈硬化は不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が要因とされていましたが、
別の因子として歯周病原因菌などの細菌が血管内に入り込み感染することが挙げられるようになりました。


☆脳梗塞

脳の血管が詰まる病気ですが、歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になり易いと言われています。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防の為にも
歯周病の予防や治療は、より重要となります。

定期的な検診を行い、早めに治療をしていきましょう。

ぜひ一度チェックにいらしてください。お待ちしていますwink

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2014年04月15日 火曜日

歯周病

歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。

歯と歯肉の境目に清掃が行き届かなと、そこに細菌が停滞し、
歯肉が炎症して赤くなったり、腫れたりします(お痛みが出づらく、気づかれない方が多いですbearing)

進行すると歯周ポケットが形成され、細菌が歯肉の内側で増えていきますsad
細菌に感染しないよう、自分を守るために、歯を支えている骨が溶けてwobbly
歯が動くようになり、最後には歯が抜けてしまいますweep

そして歯周病は歯を失うだけでなく、全身疾患に悪影響を与えることが明らかになってきました!!
気づかない内に歯周病原菌が血管を通って全身を巡ると考えると怖いですね。

しっかり歯みがきをして、歯周病を予防していきましょうsign03

投稿者 Ginza East デンタルクリニック | 記事URL

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930